雨でも楽しめる西日本最大級の恐竜博物館

今回ご紹介するのは、福岡で天気に関係なく大人も子供も楽しめてお出かけできる場所として「いのちの旅博物館」を紹介します。

ここは北九州にある西日本でも最大級の恐竜博物館があるんですね。恐竜だけでなく環境生物、化石など古代の歴史に触れる事ができます。

 

館内

館内に入ると左に受付があり、右に券売機がありますのでそこまで進みます。

 

フロアガイド。

メインは一階部分の恐竜博物がメインのエリアになります。

早速館内に入ると、いきなりティラノサウルスがドーンと待っています。

画像を見たら一目瞭然ですが、結構な迫力です。ライティングもしかっりされてて恐竜がかなり格好いい。

 

館内は縦長と広く、センターラインに主に恐竜が並び、右側には、化石の紹介や虫の紹介など古代生物の紹介ブースが書く場所に設けられています。

 

シアターもあって歴史のビデオを上映しています。時間ごとに区切られています。

突き当たりは現代生物や海洋生物のブースとなっていますね。

 

その横から、二階にも上がる事ができ自然ブースへとつながります。

 

センターや入り口からも二階につながる階段はあるので、どこからでも二階に行くのは可能です。

二階に上がると自然のブースがあります。

外にも出れる場所があり、ドアを開けてちょっとした空き地スペースもあります。。中に小さな野原がある感じですね。

 

 

 

入り口の所にはお土産やグッズが販売されています。恐竜のフィギアなどもあり、子供が喜びそうなものも沢山あります。

 

まとめ

大人の私が行っても、なんか子供の頃を思い出してワクワクした気分になりました。自分の子供も2歳ですが結構はしゃいで喜んでいました。

カップルも多くてデートで楽しむのもいいと思います。

ただ、なんとなく感じたのが小学生くらいの子達がテンション低めだったので、小学生未満のお子さんが喜ぶかもしれないなと思いました。

 

とはいえ色々歴史に改めて触れる時間にもなり、迫力満点の恐竜達も見れるのでおすすめです。

天気関係なく、家族やデートで行ってみると楽しめる事間違いなしです。

 

 

車でのアクセス

福岡市内からだと大体60分くらいで到着します。以前スペースワールドがあった場所のすぐ近くなのですぐ分かると思います。

私は福岡の中央区の平尾という場所からだったので、ルートとしては博多駅東インターから都市高速にのり、福岡インターをめざし九州道から北九州黒崎方面(スペースワールド方面)大谷インターで降りると到着します。

料金は平尾からだと片道2200円くらいですね。休日の割引とかだだと2000円少し切るくらいの値段で行けると思います。(ETC割とかで)

 

電車などのJR

スペースワールド駅で下車(鹿児島本線) 
※気になるのがスペースワールド無くなったけど駅名は今後かわるのかな・・・。

 

いのちのたび博物館の情報

営業時間は午前9時から午後5時まで。(入館は午後4時半までなので注意)

休館日は年末年始と、夏の6月に害虫駆除で休館する時があるみたいです。

大人500円(400円)高校生以上の学生300円(240円)

小・中学生200円(160円)※わらべの日[毎月第2日曜日]は無料

小学生未満 無料

 

北九州市・福岡市・熊本市・鹿児島市・下関市在住で65歳以上の方 180円

※公的機関が発行した証明書(住所・氏名・生年月日の記載のあるもの)の提示が必要です。
(例:運転免許証、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、マイナンバーカードなど)
 

手帳等をお持ちの方

下記の手帳等をご提示いただければ、無料でご覧いただけます。

  • 療育手帳(本人と付き添いの方1名)
  • 身体障害者手帳
    (1級~4級 : 本人と付き添いの方1名、5~6級 : 本人のみ)
  • 精神障害者保健福祉手帳(本人と付き添いの方1名)
  • 年長者施設利用証(北九州市)
  • 下関市在住で65歳以上の方は、介護保険被保険者証
  • 福岡市・熊本市・鹿児島市在住で65歳以上の方は、住所と年齢が確認できる公的機関が発行した証明書

出典元:いのちのたび博物館

 

駐車場は料金は30分100円。

AEONが近くにあるので、買い物やご飯も近くですませる事ができます。歩いて2分ぐらいで博物館には行ける距離なので、イオンに遊び行ったついでに行くのもいいかもしれませんね。

駐車場も無料ですし。子供も喜ぶと思います。