今さらSONYα6500を開封してみました。レンズは18105Gを装着!

 

はじめに買って揃えたのはα6500ボディと18105Gのレンズ、あとはプロテクターとモニターのフィルターですね。

 

あとから商品は貼っておきます。

 

 

箱を開けるとこんな感じで入っています。意外に簡易的な梱包ですね。

 

 

中身はこんな感じです。ボディと、バッテリー1つ。あとはバッテリーの充電のマイクロUSBにストラップ、保証書と説明書とファインダーのゴムの部品がついています。

 

 

結構シンプルで最低限必要なものだけ入ってる感じです。

 

持ったらこんな感じ。小さいので持ち運びには便利な感じです。

 

 

お次はレンズを開封します。こんな感じで入っています。

 

 

開けると、レンズとレンズフードが入っています。

ズームは横のGマークのところについていますが、基本あまり使わないかなって感じです、なぜならズームはレンズの方で調整した方が楽なので。

 

レンズキャップ外すと。。。

 

なんということでしょう。神々しい光を放つレンズ。ちょー綺麗です。笑

 

 

レンズを早速守るために、プロテクターをつけます。

 

 

そして、ボディーと合体

 

急にめっちゃゴツくなりました笑

 

レンズフードもつけたら、もう武器のような出で立ち。

 

 

ボディの底に、バッテリーとSDカードスロットルがあるのでそこに入れます。

 

 

最後にファインダーのマウントをつけますが、これはファインダーの上から下にスライドさせて装着します。

 

こんな感じですね。

構造上、ファインダーを左に持ってくるしかなかたんでしょうね。まあ、僕はあまり気になりませんが、気になる人はなるかなーといった印象ですね。

 

 

 

全部装着すると、やはりある程度重みはありますね。

すごーく気になる重さではないですが、今までNEX5R使っていたので、大きさは一回り大きくなった感じです。

 

 

以上α6500のいまさらの開封でした。

備忘録として記載しておきます。

色々とこれから動画とスチールを試してみたいと思うので、改めてご紹介していけたらと思います。