初心者Apple Pencil使いたいだけならiPad第6世代で十分

Apple Pencilが欲しい人でiPad Proを買うか第6世代iPadを買うか迷っている方は多いかなと思いますので、わたしの購入体験を踏まえて記事にしたいと思います。

 

初心者は第6世代で十分

結論から言ってしまうと、Apple Pencilで何をしたいかによりますが、初心者の方はiPadは第6世代(無印版)で十分だと思います。

 

なぜなら結果、iPadを使ったことない方やApple Pencilを使いたいだけで買い替えを考えている方にはiPad Proはハイスペックすぎて高いだけになってしまいます。

 

私は家にiMac、 iMac Pro、MacBook Pro 、MacBook Air、iPad Air、iPad第6世代、iPhoneを持っていますが、iPadは基本的に技術的な作業として使うことはすくなく、メモだったり、ビデオを見たり、資料閲覧、ネットサーフィンなどが主になります。

 

なので、基本的に高性能のiPadを使うメリットがありません。

 

なぜiPad第6世代なのか

 

これについては、使う内容や頻度にもよりますが一番大きいのは値段が全然安い所にあります。

 

値段の比較するとこうなります。

「ここに各サイズのスペックと値段をいれる’‘

 

もし、あなたがクリエーターでPhotoshopやIllustrator、また動画編集などしたりするのであればiPad Proを購入することをお勧めします。

 

しかしながら初めてiPadを購入する方や、そんなにクリエイティブな作業をしないって方は断然、無印iPadです。

 

iPad第6世代でなぜ十分?

 

iPad Proは様々機能があります。また、そういったスペック表ををみて違いがわからない方は買うべきでないです

スペック表をみて違いが数字的なものしかわからないのであれば、無印iPadで十分てことになります。

使えるアプリも基本何も変わりませんし、単純にそのアプリの動作ができるかどうかっていう処理能力やグラフィックの問題が主なので、そこまで気になりません。

 

となると無印iPadでも色々出来ることは変わりません。

なら、前のiPad Airとか第5世代のでもいいんじゃね?ってなりますが、それではApple Pencilが使えないんですね。

無印iPadがいいのは、Apple Pencilが使えるところにあります。逆に言えば、わざわざ無印iPadを購入しなければApple Pencilは使えないっていう事になりますね。

 

Appleの商売のうまさというか、なんともAppleらしいやり方ではありますが無印iPadを買う理由の大きい部分になりますね。

 

逆に言えばApple Pencilを使わないのであれば、前のiPadでも問題ないです。

 

デメリットや不満に思うことは?

 

ここでは、初心者向けに考えると不満はあまりないとおもいます。

ディスプレイやグラフィックもそんなに見分けがつくかというと、素人レベルではわかりません。

 

それくらい普通に綺麗です。

 

ただ、Apple Pencilを使うときの滑らかさや線の粒度などはProの方がやはり性能はいいです。

 

といってもそんなに気にならないです。無印iPadでも。

 

これだけ安いとデメリットはあまり見当たらないように感じます。

 

むしろ、安くiPadを購入して、その分Apple Pencilを購入する資金にあてたほうがいいと思います。

まとめ

 

初めてiPadを購入する方や慣れてないかた、Apple Pencilを使いたい方だけの方→無印iPad

 

はじめからゴリゴリデザインや編集などソフトをつかったり、漫画をかいたり、ビデオ編集したり、グラフィックが少しでもいいのを使いたいって方→iPad Pro

 

という選択肢になります。

 

私は仕事柄クリエイティブの人間ですが、iPadで編集まではせず、iMac Proでやるので基本無印で十分です。

 

どちらかといくと、企画で簡単なコンテを書いたりメモをしたりするぐらいなので。

 

iPad Proを買うか迷っている方の参考にしていただければと思います。