意外に知らないエアコンの節約術!つけっぱなしの方が安い場合が多い!

ff1da3b857c8a6de0ceac954d6c97886_s

 

寒い日が続いたと思えば、急に暑くなったりと最近の気候は全く読めませんね。さて、冬も夏も利用するエアコンについての電気代の節約について今回は記事を書きたいと思います。

 

最近では原油安の影響でガソリンや灯油が値下がりをし家計にもだいぶ助かる日々が続いていますが、車はもちろん石油ストーブやファンヒーターを持っていない人にはお得感がないですよね。

 

そんな時に活用してほしい節約術なんですが、「エアコンをつけっぱなしにしておく」という節約術なんです。

 

エアコンの電気消費はスイッチオンとスイッチオフが高い

いやー。意外や意外ですよね。これ結構巷でも噂なんですが本当なんです。

僕も結構エアコンを入れたり切ったりをするせわしない性格なのですが、これが一番電気代が高くなります。

 

というのも、エアコンには電気をつけてから動かすまでの「コンプレッサー」っていう圧縮機があってこれが動いてファンなどが回り始めるんですね。

これを動かすのに一番電気代がかかるっていうのが答えなんです。

 

もちろんスイッチを切る時もファンを止めるためにコンプレッサーが働くのでその分電力を消費することになります。

c85b977b1dcf317ed0989a724b7a5ddc_s

 

エアコンて、スイッチをいれたりしてから安定するまではなんだかんだで1時間はかかるんです。この安定するまでが一番電気代が高くなると言われています。

 

一般的には立ち上がりの時の電気代で1時間の電気代は約22円かかると言われています。ですが、安定してくると大体2円くらいなんですね。

 

これって結構馬鹿にならない金額だと思います。

 

僕は結構それを知るまでつけたり消したりを繰り返していました。1時間程して暖かくなったり、寒くなると消したりして。

 

もはや愚の骨頂ですよね。

 

一番高い金額の時にスイッチのオンオフをしていた事になります。

 

ちょっとした外出程度なら、わざわざスイッチを切らないほうが消費電力は抑えられる事になります。

 

少し部屋を離れるだけでスイッチを消して、また帰って来たら点けて、また消して。

 

そりゃ電気代あがります。

 

またエアコンをつけている間は一番電気代がかからないのが自動運転です。微風や弱風の方が良いかと思うかもしれませんが、それだと効くまでに時間がかかるので結局自動運転のほうがコスト的に安くなる傾向にあるようです。

 

92de657df65faa4f48337838bf7c4906_s

 

あとは、長時間外出したり、つけっぱなしに抵抗のある人は外出する前の30分前には電源を切るようにしてみてください。エアコンて電源切っても30分程は室内温度を保つことはできます。

 

年間でも1万円ぐらいの節約になるので30分前のスイッチオフを心懸けるのもいいですね。

(コンセントを抜くと室外機を壊す原因になる時もあるので、コンセントは抜かないほうがいいです。)

 

 

意外に知らないエアコンの電気代の節約術でした。

一度皆様も実践されてみてはいかがでしょうか?