しわくちゃのお札を新札にする裏技ご紹介

新札みたいに蘇らせるデンプンパワー

急な結婚式や、そろそろやってくるお正月でお年玉に使ったりと何かと新札を使う機会が増えてきます。

 

急用で新札を用意しないといけない場合銀行が閉まっていたら話になりません。

そんな時に、すぐしわくちゃのお札を新札みたいに蘇らせる方法を紹介します。

大学教授があみだした技らしいですが、大根の絞り汁に含まれているデンプンの成分を利用して、お札のシワを取り除く方法です。

 

用意するもの

①しわくちゃのお札

②アイロン

③大根の絞り汁(大根おろしを使った残りの汁とかでも)

00b0feda9aeeafdca7110f4c8b0fb334_s

まずはしわくちゃになったお札をアイロン台にのせます。その後、大根の絞り汁をティッシュでもいいので、絞り汁に浸した後お札にトントントンと叩きながらしめらせていきます。

大根おろし

 

その後、さっとアイロンをお札の両面にかけるだけです。お札に含まれた水分が蒸発してデンプンが固まります。

注意)気をつけてほしいのは、ホログラムの部分には絶対にアイロンをあてないでください。

ホログラムが溶けてお札が使えなくなります。

76ac036b9e86971cf24db5f33e07dc09_s

そうすると新品のお札のできあがりです。

急用で新札が必要になった時には使える裏技です。

 

f7cba57567f68dcbf6f6be91daf841c7_s

 

 

簡単といえば簡単ですが、少し手間がかかるのも事実。

絞り汁をお札に使うことに抵抗がある方や、少し面倒と感じることもあるので、

どうしようもない時にこの裏技を使うといいかもしれません。